墓画像

民営墓地をお勧めする理由について

『お墓』の購入の際は、必ず熟考をした上で、慎重に判断をしなければなりません。
理由はいくつか有ります。
まず一つ目の理由としては、とても高価なものだからです。
単価としては百万円を優に超えるものとなりますので、人によっては家や自動車の次に高価なお買い物となるのではないでしょうか。
二つ目の理由としては、本人だけではなくその家族や近しい人たちにも深く関係をしてくるものだからです。
『お墓』は本人が亡くなってしまった場合に遺骨が丁重に埋葬をされ、死後安らかに永眠できるために必要となるものです、また、その家族や近しい人たちが真心を込めて故人を供養し、日々無事で生活できることに感謝をするためにも必要となるものです。
その場所が色々な意味で利便性の悪いものであれば、本人だけではなく家族や知人にも迷惑をかけてしまいます。
購入の際には様々な情報を集めて、実際に現地に足を運んで、決して後悔をしないようなものを探し出すことが好ましいのです。
しかし、霊園にはいろいろな種類がありますので、どのような基準で選択をすれば良いのか分からないという方もいらっしゃると思います。
そのような方にお勧めをさせてもらうものが『民営墓地』です。
この『民営墓地』とは文字通り、民間の企業が主体となって運営をしている霊園となります。
民間と言っても、宗教法人や公益法人が運営をしているものが多く、一般の企業の参入は公共性や永続性が損なわれるとして法律で禁止をされているのです。
この霊園のメリットとしては、公営のものや寺院運営のものと比較をして、申し込みの資格条件も緩く、宗旨宗派を一切問わないという点が挙げられます。
つまり、どのような人でも空きさえあれば利用をすることが出来ますので、最も簡単に購入をする事が出来るとも言えるでしょう。
また、公営のもののように申し込み条件として『遺骨が既に手元にあること』といったものは一切無く、生前に購入をすることが出来ますので、本人の希望を色濃く反映させることが出来るのです。
昨今ではこの生前購入の割合は増えてきています。
また、石の大きさやデザインに対する制限も緩いため、自由度の高い霊園とも言えます。
また、施設や駐車場が充実をしていることも特徴となります。
ただし費用としては、公営のものと比較をすると、一般的には割高になってしまうケースが多くなります。
このようにメリットが非常に多く、だれでも利用できるものが民営の霊園となりますので、霊園探しに困ってしまっている人は是非選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

Copyright(c) 2013 お参り.com All Rights Reserved.