墓画像

公営墓地購入のメリットについて

お墓の購入はその人の人生の中で一度きりしかない非常に大切なお買い物となります。
何故ならば、まずは、非常に高価なものであり、ある人にとっては自宅や自動車に次いで価値のあるものとなるからです。
また、本人が亡くなった後に、その遺骨が埋葬をされて死後も安らかに眠り、遺された家族を見守ることができるように、そして、その家族や近しい人たちが故人を真心を込めて供養をして日々自分たちが無事で生活が出来ていることをその故人に感謝をするために、必ず必要となる場所なのです。
そのため、購入の際には、色々な各種の情報を集めたり、時には実際に現地に足を運んで自分の目で見極めをしたりして、必ず後悔をしないようなお買い物をすることが重要となります。
しかし、自分の希望に合致したものを見つけるのは非常に難しいものなのです。
購入する側としては、遠い場所ではお参りに行くのも大変だから距離が近くて交通の便が良い場所が良いとか、経済的に不安があるから購入の費用をなるべく安く抑えたいとか、宗派を問われたくないなど様々な希望があると思います。
そのような希望をお持ちの方にとって、今回紹介する『公営墓地』はきっと魅力的なものとなるでしょう。
『公営墓地』とは文字通り、地方自治体が運営をしている霊園となります。
メリットとしてはまずは使用料や管理料などの各種費用が最も安いという点が挙げられます。
霊園としては公営以外にも民営や寺院経営のものがありますが、それらと比較をしても一般的には費用は最も安く済みます。
次のメリットとしては、立地条件が良いという点です。
市街地に所在をしているものが多いため、必然的に交通の便の良いものが多くなります。
また、宗旨宗派について問われることはありませんので、資格要件さえ満たせば誰でも利用をすることが出来ます。
注意点としては、申し込みの際に様々な資格条件があるという点です。
たとえば、『現住所がその地方自治体管内にあること』や『遺骨が既に手元にあること』や『承継者が明確となっていること』などがあります。
なお、『遺骨が既に手元にあること』が条件となっていますので、生前での購入は出来なくなっています。
また、非常に人気が高くなりますので、満員で新規での募集を行っていなかったり、公募をしていても競争率が何十倍となってしまうようなこともあります。
このように『公営霊園』は費用・利便両面で魅力的なものとなっていますので、墓地購入の際には是非選択肢に入れておいた方が良いでしょう。

お父さんが亡くなられている方の場合、毎年父の日にお墓参りに行かれる方が多いそうです。

Copyright(c) 2013 お参り.com All Rights Reserved.